Experiences In Ise-Shima

伊勢志摩

日本人の心のふるさと伊勢志摩。
伊勢神宮をはじめ、リアス海岸が織り成す景観を楽しめる伊勢志摩国立公園。
国内有数の観光地としての人気はもちろん、美しい自然、活気ある漁業、おいしい地元の食材も自慢です。
さあ素敵な旅に出かけましょう!
特別な旅を伊勢志摩エコツアーガイドがオススメします。

News

  • 2022.01.30

    伊勢志摩国立公園エコツーリズム推進協議会の登録ガイドリストを更新しました。

  • 2021.12.15

    ウェブサイトをリニューアルしました。

海島遊民くらぶ

鳥羽市は志摩半島の北半分を占め、その自然の美しさ、海のライフスタイル、歴史のある地域です。
沖合の島々を含むほとんどの地域は、伊勢志摩国立公園の中にあります。
この地域は、漁業が盛んで多く人々が生業にしています。
その中には、澄んだ海で貝やその他の魚介類を探したり、日本の真珠養殖の発祥の地であるミキモト真珠島周辺で真珠を探したりする海女さんがいます。

海島遊民くらぶは、カヤックやシュノーケリングなどのアクティビティから地元の漁師との一日の過ごし方まで、さまざまなツアーを通じて鳥羽の伝統的な生活を体験する機会を提供しています。漁村のガイドに従って住民に会い、無人島をめぐり、わかめを収穫し、地元の職人の技を学び、海女さん自身から海女文化について学ぶことができます。または、興味や好みに合わせて2日間または3日間のカスタムツアーをリクエストすることもできます。どんな体験を選んでも、地元の人々や鳥羽の生き方とつながる機会があります。

おすすめのツアーは季節によって異なります。春は釣りに最適です。地元の漁師がボートに乗ってあなたを連れ出し、釣った魚をおいしい食事に変えてくれます。夏には、暖かくカヤックを素晴らしい選択肢にします。海島遊民くらぶの90分のツアーでは、手付かずの白浜のビーチがある3つの小さな島を巡ります。秋には、「漁師のアフターアワー」ツアーで、地元の市場での採れたての海産物の販売や漁師が海でどのように時間を過ごすかについて学ぶことができます。そして冬には、鳥羽の名物であるサワラを焼いて、郷土料理を味わうことができます。

サニーコーストカヤックス

志摩半島の南側には、リアス海岸があり、山々で隔てられた深い入り江がたくさんあります。ここの静かで暖かい海は、カヤックなどの海のアクティビティに最適です。これは、伊勢志摩のゴージャスな自然を間近で体験するのに最適な方法です。南伊勢町の五ヶ所湾には、サニーコーストカヤックがあり、経験豊富なインストラクターが率いるさまざまなガイド付きカヤックツアーを提供しています。ツアーの多くは初心者に適しており、子供(小学生以上)から体験できます。

これらの初心者にも優しいオプションの1つは、五ヶ所湾の1日サーキットです。ゆったりとしたペースで旅をしていると、参加者は澄んだ水と豊富な海洋生物を間近で眺めることができます。ツアーには、湾内の無人島でのランチストップとコーヒーブレイクが含まれ、海洋環境に浸って1日を過ごすのにのんびりとエキサイティングな方法になります。 季節限定のスペシャルもご用意しております。春には、海岸沿いに咲く桜の木を間近で眺めることができ、夏の暑さは、五ヶ所湾の長いゆったりとしたツアーで逃れるのに最適です。気温が通常は快適で、水が穏やかな秋は、カヤックに最適な季節です。ドローンオペレーターをツアーに同行させて、冒険の素晴らしい航空写真を撮ることができます。冬には、参加者は小さな島の1つに漕いだ後、直火でウォームアップできます。

漁師のいるゲストハウスまるきんまる

阿曽浦は伊勢志摩国立公園の南端にある小さな漁村で、ゆったりとした時間の中で、都会の悩みやストレスが解消されます。潮風を感じたり、真っ青な海の美しさを眺めたり、地元の漁師たちがやっている様子を眺めたりできる場所です。
まるきんまるゲストハウスが提供する「魚体験」では、釣りを自分で試してみたり、魚の内臓や調理法を学んだり、ヘルシーなランチやディナーの形で海の恵みを楽しんだりできます。パッケージ一式は、まるきんまるに泊まり、翌朝、海鳥の鳴き声と漁船の出航音で目を覚まします。
釣り体験は一年中利用できますが、他のオプションは季節によって異なります。秋は網を使ったカニ漁の時期であり、夏には「鯛スペシャル」が提供されます。

海女小屋はちまんかまど

海女さんは、海岸近くの浅瀬で貝やその他の海産物を集める女性ダイバーです。彼らは3000年もの間やってきたように、スキューバ機器や酸素ボンベなしでダイビングします。海女文化は全国の多くの沿岸地域で健在ですが、町は国内で最も多くの海女さんを誇っています。
彼らは海底でアワビ、サザエ(リュウテンサザエ)、その他の珍味を探し、海岸沿いのいわゆる海女小屋で休憩します。
これらの小さな建物は、直火のある沈んだ炉床を中心としており、その周りに海女さんが集まり、濡れた服を着替えたり、体を暖めたり、食事を作ったりします。
お客さんは、海女さんの話を聞きながら、海女小屋はちまんかまどで海女さんに参加し、貝、干物、海藻などの新鮮な地元のシーフードを楽しむことができます。また、海女が伝統舞踊を披露するのを見たり、磯木と呼ばれる白い海女の衣装を着て写真を撮ったりすることもできます。小屋の前のビーチは、夏は海水浴客に人気があり、秋は特に美しい夕日の景色を眺めることができます。

自転車の旅 伊勢志摩

サイクリングは、伊勢志摩国立公園を移動するのに最も快適で便利な方法の1つです。サドルからこの地域を眺めることは、以前のサイクリング経験や体力に関係なく、緑豊かな自然を間近で体験したい人にとっても理想的です。自転車の旅伊勢志摩では、途中で停車するルートや時間、さらには乗る自転車の種類など、お好みに合わせてカスタマイズできるガイド付きツアーをご用意しています。
また、5つのおすすめのツアーから選択することもできます。街中を9 km巡る簡単なツアーから、壮大な伊勢神宮から海辺の志摩地方までの42kmの終日ツアーまでさまざまです。国立公園を巡るツアーでは、横山展望台と白浜大浜海水浴場への訪問を含む、4時間弱で完了する33kmプランも魅力的です。是非ご検討ください。

ツアーは、ペダルアシスト電動自転車に乗るオプションに加えて、ヘルメットのレンタル、軽食、写真撮影をカスタマイズできます。

合同会社 遊ばんせ

日本で最も有名な聖地である伊勢神宮は、2000年以上前から存在しています。外宮と内宮を中心とした広大な神社は、知識豊富なガイドと一緒に徒歩で探索するのが最適です。遊ばんせのウォーキングツアーでは、神道の太陽神である天照大神を祀る伊勢神宮にまつわる話を知ることができます。
遊ばんせでは、志摩市周辺を中心に、地元の視点でさまざまなウォーキングツアーを行っています。おすすめのツアーは季節によって異なります。春は、この地域の豊富な美術館やその他のアートスポットを探索するのに理想的な時期です。夏には、地元の茶園を訪れ、生産者に会い、彼らの緑豊かな醸造所を試飲することができます。秋は志摩の伝統的な人形劇であるあのり文楽に親しむ機会を提供し、冬にはガイドが海に出て、日本で最初に養殖真珠を生産した伊勢志摩の有名な真珠養殖場から真珠を収穫することができます。

志摩自然学校

志摩自然学校は、真珠養殖の故郷である穏やかな「里海」英虞湾に面した登茂山 (ともやま) 公園を拠点に、恵まれた環境を「自然の学び舎」として 四季を感じる様々なアウトドア&ネイチャープログラムを提供しています。
「照葉樹の森」「海藻ゆらめく海」「潮風浴びて暮らす人々」そんな志摩の魅力を全身で感じていただけるようスタッフ一同心よりお待ちしています。

自然が大好きなファミリー向けのアクティビティや、学校および企業研修の体験学習など自然との交流の場としてどうぞご利用ください。

一番人気が1年を通して楽しめる英虞湾シーカヤックツアー。
静寂な空間に身をおき、海面近くからの視界で自然を堪能することができるのがシーカヤックの魅力のひとつです。英虞湾の美しい海を覗き込むと、アマモやミルといった海藻や、ハナギンチャクやヒトデなどの様々な海洋生物をみることができます。シーカヤックだからこそ、すぐそばまで近づいて観察できるのです。野鳥の姿や鳴声、飛び跳ねる小魚、無人島の干潟、浦々の岸辺では、季節ごとの植物など、英虞湾の自然を思う存分観察できます。

他にも、伊勢志摩の自然と遊べる体験がいっぱい!シーカヤックだけではなく、ウォーターボール、SUP、サイクリング、ガイドウォーキング・クラフト体験など、小さなお子様からご年配の方まで、年齢・性別問わずに楽しめる体験をご用意して、皆様のお越しをお待ちしております。

伊勢志摩ツーリズム

英虞湾の南の太平洋岸に位置する和具港は、伊勢志摩で最も美しい地域のひとつであり、賑やかな漁業の中心地です。
ここの人々は古くから漁業により生計を立てており、綺麗な海は、地元の文化の中で特別な場所とされています。これらの伝統文化に触れるための最良の方法の1つは、海岸近くの浅瀬で貝や真珠などの海産物を採取する海女さんと一緒にダイビングすることです。彼女たちは千年以上もやってきたので、スキューバ機器や酸素ボンベなしでダイビングします。

伊勢志摩ツーリズムのツアーでは、ウェットスーツを着て、地元の海女さんと一緒に海に飛び込みます。アワビ、サザエ(リュウテンサザエ)、その他の海の珍味を目の前でダイビングします。
その後、海女小屋でバーベキューが楽しめます。
海女さんとのダイビング体験は、水温の低い冬を除くすべての季節に提供されます。代わりに、地元の漁師が伊勢海老漁で使う網裁きを見て、魚市場に行き、炭火で焼き上げた3つの新鮮な伊勢海老を楽しむことができます。
他にも伊勢志摩ツーリズムは季節ごとに4日間のゴルフツアーも提供しています。
これらの旅程には、伊勢神宮やミキモト真珠島などの主要な観光スポットへの訪問が含まれます。

Kabuku Resort

白い砂浜、紺碧の海、穏やかでのんびりとした雰囲気。
伊勢志摩で最高のビーチのひとつ「いちご浜」。
ストロベリービーチとの通称でも親しまれるいちご浜の波を楽しみに訪れる関西のサーファーで賑わい、海の雰囲気を感じることができます。
手付かずの砂浜のすぐそばにあるカブクリゾートは、スケートパーク、アートがいっぱいの庭園、バーベキュー設備、きらびやかな海を眺める展望台を備えた広大なキャンプ場です。
夜になると、星空の下、大きなスクリーンで映画を見ることができます。

カブクは、魅力的なキャンプの略である「グランピング」リゾートのスタイルをとっています。グランピングで自然の中でのんびりとキャンプの快適さを満喫できます。広々とした設備の整ったテントに滞在し、敷地内のサウナやジャグジーでさらにリラックスできます。

季節のハイライトも豊富です。春はいちご浜でのサーフィンやスタンドアップパドルボードの時期ですが、夏はリゾートの敷地内にビアガーデンが設置され、花火が夜空を照らします。秋は屋外ジャグジーの快適さから美しい自然を眺めるのに理想的であり、冬はロマンチックなライトアップディスプレイをもたらします。
また、空気が澄んでいて天気が良い寒い季節には、天体観測を行うこともできます。

かつおの天ぱくいぶし小屋

かつお節は、カツオの乾燥、発酵、燻製で、日本料理に欠かせない材料であり、うま味を詰めただし汁の基礎となっています。鰹節は伊勢志摩で何世紀にもわたって生産されており、一部の地元企業では今でも伝統的な燻製と乾燥の方法が使用されています。そのひとつが、来場者に開放されている築100年の燻製小屋(いぶしごや)を運営する天白です。ここでは、毎年恒例の神嘗祭のために伊勢神宮に贈られる鰹節の歴史と製造過程を学ぶことができます。このお祭りは10月に祝われ、神道の太陽神である天照大神に米などの食材を提供し、豊作と国の繁栄を祈願します。
このように、いぶし小屋への訪問は料理の経験以上のものです。
地元の人々とその伝統、そして陸と海の関係について学ぶ機会です。
単なる栄養としての現代の食品の概念を超えて、この関係は地球の恵みへの感謝に基づいており、おそらく食文化のより意味のある側面を再発見するための鍵が含まれています。
一年中いぶし小屋を訪れることができますが、周辺にはさまざまな季節の体験があります。春はビーチをのんびりと散歩するのに最適な時期で、夏は絵のように美しい大王町を散歩し、秋はかんなめさいの季節、冬は地元の海藻をご飯とだしと混ぜて食べるなどの季節の料理が楽しめます。